動かないEAに悩んでいる人へ!FX自動売買トラブルの克服法

FX自動売買

FX自動売買において、EA(Expert Advisor)という自動売買ツールを使用することは、多くの投資家にとって効率的な取引手法として定着してきました。EAを使えば、自動的にトレードを行ってくれるため、時間的な制約がある方や相場の動向を常に監視することが難しい方でも、効率的な取引が可能となります。

しかし、EAを使っている中には、「なぜか思ったように利益が出ない」「トレードが全く行われない」「予想とは逆の結果になる」など、悩みを抱える方もいるかもしれません。これらのトラブルは、EAの設定や相場環境、利用している取引プラットフォームなど、様々な要因によって引き起こされる場合があります。

そこで、本記事では「動かないEAに悩んでいる人へ!FX自動売買トラブルの克服法」についてお伝えしていきたいと思います。この記事を通じて、EAのトラブルを解決し、安定した利益を得るための方法をご紹介します。

まずは、EAが動かない原因について考えてみましょう。EAの動作が停止してしまう場合、まずは設定に問題がないかを確認することが重要です。EAの設定は、取引プラットフォームの操作画面や専用のソフトウェアで行うことが一般的です。設定画面を再度確認し、正しく設定されているかを確認してみてください。

また、EAの動作には相場環境も大きく関与しています。相場が激しく動いている場合や特定の経済指標が発表される直前など、相場の変動が大きい時には、EAの動作が一時的に停止することがあります。このような場合は、一時的にEAを停止するか、取引枠を縮小するなどの対策を検討してみてください。

さらに、EAの動作には取引プラットフォームやVPS(Virtual Private Server)の使用環境も影響を与えることがあります。取引プラットフォームやVPSの動作が不安定な場合、EAの動作にも影響が出ることがありますので、十分に注意してください。必要であれば、取引プラットフォームやVPSの選定や設定を見直すことも有効です。

EAの動作トラブルを克服するためには、これらの要因を注意深く確認し、問題解決に取り組むことが重要です。しっかりとした設定や相場の把握、安定した取引環境の確保によって、EAの動作トラブルを最小限に抑えることができるでしょう。

次に、EAの動作トラブルを克服するための具体的な方法についてご紹介します。まずは、EAの設定を見直すことから始めましょう。EAの設定には、取引ロットサイズやトレードの頻度、損切りや利確の設定などが含まれます。これらの設定を細かく見直し、自分のトレードスタイルやリスク許容度に合わせて最適化することが重要です。

また、EAの設定変更に伴い、実際の取引結果や利益にも変化が生じる可能性があります。そのため、設定変更後は必ずバックテストやデモトレードを行い、設定の効果を確認することをおすすめします。バックテストやデモトレードによって、設定変更の効果やトレードの傾向を詳しく分析することができます。

さらに、EAの動作に関する情報を広く収集し、他のトレーダーや開発者の意見や経験を参考にすることも有効です。FXのコミュニティや掲示板、SNSなどで、EAに関する情報を交換したり、相談したりすることができます。自分だけでは解決できない問題や疑問がある場合は、積極的に情報収集を行いましょう。

最後に、EAの動作トラブルを克服するためには継、続的な学習とトレード経験が必要です。EAの設定や相場の変動など、トラブルの原因を理解し、適切な対策を講じるためには、自分自身の知識や経験を積み重ねていくことが不可欠です。

FX自動売買において、EAの動作トラブルは避けられないものかもしれません。しかし、十分な対策を講じることで、トラブルを最小限に抑え、安定した利益を得ることができるでしょう。今回ご紹介した克服法を参考に、自分に合った解決策を見つけてください。

自動売買とは何か?

自動売買(Expert Advisor, EA)は、FX取引の自動化を可能にするプログラムです。EAは、あらかじめ設定した条件に基づいてトレードを行い、利益を上げることを目的としています。EAを使用することで、人間の感情や判断ミスの影響を排除し、効率的なトレードを行うことができます。

EAの利点とは何か?

EAの利点は以下の通りです。
– 感情の介入がないため、冷静な判断ができる。
– 24時間稼働し続けることができる。
– 複数の通貨ペアを同時に取引できる。
– 高速で正確な取引が可能。

EAは、初心者でも簡単に利用できるため、多くのFXトレーダーに支持されています。

EAの動かない原因は何か?

EAが動かない原因は、以下のようなものがあります。
– EAの設定ミス
– プラットフォームの設定ミス
– インターネット接続の不安定さ
– メタトレーダーのバグや不具合

これらの原因があるため、EAが思った通りに動かないことがあります。

EAのトラブルの克服法

EAのトラブルを克服するためには、以下の対策が有効です。

1. EAの設定を確認する

まずは、EAの設定を確認しましょう。売買条件や注文方法など、設定が正しく行われているかを確認します。一つ一つの設定項目を再度見直し、間違いがないかを確認しましょう。

2. プラットフォームの設定を確認する

次に、プラットフォームの設定を確認しましょう。EAが正しく動作するためには、プラットフォームの設定が適切であることが重要です。特に、取引の許可やスプレッドの設定などを再度確認しましょう。

3. インターネット接続の安定性を確保する

EAが正常に動作するためには、インターネット接続の安定性が求められます。接続が不安定な場合、EAの動作に影響を与える可能性があります。接続が安定しているかを確認し、必要に応じてサービスプロバイダに問い合わせてみましょう。

4. メタトレーダーのアップデートを行う

メタトレーダーがバグや不具合を抱えている場合、EAの動作に影響を与える可能性があります。メタトレーダーの最新バージョンへのアップデートを行い、問題解決につなげましょう。メタトレーダーの公式ウェブサイトから最新版をダウンロードし、インストールすることができます。

5. EAの開発者に相談する

EAの動作に問題がある場合は、EAの開発者に相談することも有効です。開発者に問題を報告し、サポートを受けることで問題が解決する可能性があります。EAのドキュメントやサポートサイトなどを活用し、開発者に問い合わせてみましょう。

EAの動かないトラブルは、様々な要因から発生することがあります。しかし、適切な対策を取ることでトラブルを克服することができます。上記の対策を参考にして、EAの動作不良を解消しましょう。

背景

FX自動売買(EA)は、トレーダーが自動的に取引を行うためのプログラムです。これは、トレーダーが取引を行うための時間とエネルギーを節約するのに役立ちます。しかし、EAは完璧ではありません。多くのトレーダーは、EAが期待どおりに動作しないという問題に悩まされています。

EAの初期の問題

EAが登場した当初、多くのトレーダーはその効果を疑問視していました。EAは予測可能なパターンに基づいて取引を行うため、市場が変動する場合には対応できないという問題がありました。また、EAのプログラムにバグがある場合、予期せぬ結果をもたらす可能性がありました。

EAの進化

EAの開発者は、初期の問題に取り組むため、プログラムを改善し続けてきました。市場の変動に対応するために、より高度なアルゴリズムやテクニカル指標を組み込むなど、さまざまな手法が取られました。また、EAの品質を向上させるために、バックテストやフォワードテストなどのテスト手法が導入されました。

外部要因の影響

EAがうまく動作しない原因の1つは、外部要因の影響です。経済指標の発表や政治的な出来事など、市場の予測不可能な変動は、EAのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。また、EAの設定やパラメーターの適切な調整が必要な場合もあります。

トレーダーのエラー

EAが動作しない理由のもう1つは、トレーダーのエラーです。EAはプログラム通りに動作するため、正確かつ一貫した手法でトレードすることが重要です。トレーダーが適切な戦略やリスクマネジメントを設定せずにEAを使用すると、望ましくない結果をもたらす可能性があります。

克服法

EAのトラブルを克服するためには、いくつかのアプローチがあります。まず、信頼性の高いEAを選ぶことが重要です。開発者の評判やパフォーマンスのデータを確認し、慎重に選択しましょう。また、EAの設定やパラメーターを適切に調整し、トレーダーのニーズや戦略に合わせてカスタマイズすることも重要です。

さらに、EAを使用する前に、バックテストやフォワードテストを行うことをおすすめします。これにより、EAのパフォーマンスやリスクについての情報を得ることができます。また、市場の変動に敏感なEAを使用する場合は、経済指標の発表や政治的な出来事などの予測不可能な要因に注意を払うことも重要です。

最後に、EAを使用する際には、トレーダー自身のスキルや知識も重要です。EAはツールに過ぎず、トレーダーの意思決定や戦略に依存しています。したがって、トレーダー自身が十分な知識と経験を持ち、EAを適切に活用することが重要です。

まとめ

動かないEAに悩んでいる人へ!FX自動売買トラブルの克服法は、EAの進化とトレーダー自身のスキルと知識によって実現されています。信頼性の高いEAの選択や設定の調整、テストの実施など、様々なアプローチがありますが、トレーダー自身の努力と経験が最も重要です。EAを上手く活用し、自動売買のメリットを最大限に引き出すために、常に学び続けることをおすすめします。

メリット1: 自動売買の効率化

自動売買は、トレードを自動化することで時間と労力を節約することができます。例えば、通常の取引ではリアルタイムでチャートを監視し、エントリーポイントや利益確定ポイントを判断しなければなりませんが、自動売買ではこれらの判断をプログラムが代わりに行ってくれます。そのため、自分自身でトレードする時間がない人や、相場の動向を正確に予測する自信のない人にとっては非常に便利なツールです。

メリット2: 感情のコントロールが不要

自動売買では、プログラムによって取引の条件やルールが決められているため、感情に左右されることがありません。相場が急変したり、損失が発生したりしても、冷静な判断をするプログラムが自動的に取引を行ってくれます。これにより、トレードのストレスや感情的なトラブルを避けることができます。

メリット2.1: 冷静な判断ができる

自動売買では、プログラムが感情に左右されずに取引を行うため、冷静な判断ができます。相場の変動に対してエントリーや決済を行うポイントが明確に定められており、感情的な判断によるミスを防ぐことができます。

メリット2.2: トレードのストレスを軽減する

自動売買では、取引に関する感情的なストレスを軽減することができます。相場の変動や損失に対して、自分自身で感情的に反応する必要がないため、精神的な負担が軽くなります。これにより、トレードに集中できるようになります。

メリット3: 高い精度と安定性

自動売買は、プログラムによって取引ルールが明確に定められているため、トレードの精度が高くなります。また、プログラムは感情に左右されることなく安定した取引を行うため、一定の利益を確保することができます。さらに、自動売買は人間のエラーによるミスや判断の誤りを防ぐことができるため、取引の安定性も向上します。

メリット3.1: 精度の高い取引が可能

自動売買では、プログラムによって取引ルールが明確に定められているため、高い精度で取引を行うことができます。相場の変動やトレンドの形成に敏感に反応し、エントリーポイントや利益確定ポイントを的確に把握することができます。

メリット3.2: 安定した取引を実現する

自動売買は、感情に左右されずに一定の取引ルールに基づいて取引を行うため、取引の安定性が向上します。プログラムは感情的な判断をせずに取引を続けるため、人間のエラーや判断の誤りによる損失を防ぐことができます。

メリット4: バックテストと最適化の可能性

自動売買では、過去の相場データを利用してバックテストを行うことができます。これにより、過去の相場の動向に基づいてプログラムの性能を評価し、改善することができます。また、プログラムのパラメータを最適化することで、より高い利益を得ることができます。

メリット4.1: バックテストによる性能評価

自動売買では、過去の相場データを利用してバックテストを行うことができます。これにより、プログラムの性能を客観的に評価することができます。過去の相場の動向に基づいて取引をシミュレーションすることで、プログラムの強みや弱点を把握し、改善することができます。

メリット4.2: パラメータの最適化による利益最大化

自動売買では、プログラムのパラメータを最適化することで利益を最大化することができます。バックテストの結果を基に、エントリーポイントや利益確定ポイントなどのパラメータを調整することで、より高い利益を得ることができます。

以上が、動かないEAに悩んでいる人へ!FX自動売買トラブルの克服法のメリットです。自動売買の効率化や感情のコントロール不要、高い精度と安定性、バックテストと最適化の可能性など、多くのメリットがあります。これらのメリットを活かして、より効果的な自動売買を行いましょう。

デメリット1: EAの予測が外れることがある

自動売買システムは、予め設定されたルールに基づいて取引を行いますが、時には市場の予測が外れることもあります。EAは過去のデータを元に取引を行うため、市場の変動や意外な出来事に対応できない場合があります。そのため、予測が外れた場合には損失を被る可能性があります。

デメリット2: EAのパフォーマンスには個別の設定が必要

EAを運用するには、個別の設定が必要です。EAの設定には通貨ペア、取引ロット、リスク設定など、様々な要素があります。適切な設定を行わないと、予想外の損失が生じる可能性があります。初心者は特に、設定の難しさや理解不足からトラブルを招くことがあります。

デメリット3: EAのバグや不具合が発生する可能性がある

EAはプログラムであり、プログラムにはバグや不具合が存在する可能性があります。EAのバグや不具合によって、予期しない取引が行われたり、取引が停止したりすることがあります。特に、EAを自作したり、不正確な情報を元に購入した場合には、バグや不具合のリスクが高まります。

デメリット4: マーケットの変動に適応できないことがある

自動売買システムは、過去のデータを元に取引を行うため、市場の変動に適応できない場合があります。市場の状況が急変した場合や、重要な経済指標の発表があった場合には、EAの予測が外れる可能性があります。その結果、損失を被ることがあります。

デメリット5: テクニカル指標に偏りがちである

EAはテクニカル指標に基づいて取引を行うことが多いため、ファンダメンタルズ分析には弱い面があります。テクニカル指標は過去の価格データを元に計算されるため、市場の基本的な要因を反映しきれない場合があります。そのため、重要な経済指標や政治的な出来事に対して十分な対応ができない可能性があります。

デメリット6: 経験や知識の不足がリスクとなる

EAを運用するには、相場の基本的な知識や取引の経験が必要です。自動売買システムを導入したからといって、知識や経験が不要になるわけではありません。EAの設定や運用においては、相場のトレンドや重要な指標に対する理解が求められます。知識や経験の不足がリスクとなるため、十分な学習や経験を積んでからEAの運用を検討することが重要です。

デメリット7: EAの過剰依存によるリスク

EAを利用すると、その便利さや効果に魅力を感じることがありますが、過剰に依存することでリスクを高めることもあります。EAに完全に依存してしまうと、市場の変動や意外な出来事に対応できないため、損失を被る可能性が高まります。EAを適切に活用するためには、常に市場の状況を把握し、EAの予測と照らし合わせることが重要です。

デメリット8: EAの利益に対する信頼度が低い

EAは過去のデータを元に予測を行うため、その予測の信頼度は限定的です。過去のデータが将来の市場の動向を完全に反映するわけではありません。そのため、EAの利益に対する信頼度は低いと言わざるを得ません。利益が出ることもあれば損失を被ることもあるため、EAを運用する際には十分なリスク管理が必要です。

デメリット9: EAの選択肢が多すぎること

EAの市場は非常に広範であり、数多くのEAが存在します。しかし、その中には効果的なものもあれば、効果のないものも存在します。初心者にとっては、適切なEAを選ぶことが難しい場合があります。EAの性能や信頼性を評価するためには、十分なリサーチや検証が必要です。EAの選択肢が多すぎることは、初心者にとっては迷いや困難をもたらす要因となります。

デメリット10: EAの運用には費用がかかること

EAの運用には、必要なソフトウェアやデータフィードなどの費用がかかる場合があります。また、EAの開発やカスタマイズを依頼する場合にも費用がかかることがあります。初心者にとっては、これらの費用が負担となることもあるかもしれません。EAを導入する際には、費用やコストを考慮することが重要です。

動かないEAに悩んでいる人へ!FX自動売買トラブルの克服法の注意点・初心者が気をつけるべきこと

EAの設定を十分に理解すること

EA(Expert Advisor)は自動売買を行うためのプログラムですが、その設定には様々なパラメータやルールが存在します。初心者の方はEAの設定内容を十分に理解することが重要です。EAの動作やトレード戦略について理解し、適切な設定を行うことでトラブルを回避することができます。

EAのバージョンやアップデートを確認すること

EAは開発者によって定期的にバージョンアップやアップデートが行われることがあります。初心者の方はEAのバージョンや最新のアップデート情報を確認することで、不具合やバグが修正された最新版を使用することができます。また、EAの開発者の公式サイトやフォーラムなどを活用して情報収集を行うことも重要です。

バックテストを実施すること

EAを使用する前にバックテスト(過去のデータを使用してトレードシミュレーションを行うこと)を実施することが推奨されます。バックテストによってEAの性能やトレード戦略の妥当性を確認することができます。初心者の方はバックテストを通じてEAの動作を理解し、トラブルを未然に防ぐことができます。

リスク管理を徹底すること

FX取引においては、リスク管理が非常に重要です。初心者の方はEAのトレードルールや設定に基づいて、適切なリスク管理を行うことが必要です。例えば、適切なロットサイズやストップロス・テイクプロフィットの設定などを行うことで、損失を最小限に抑えることができます。

EAの運用状況を定期的にモニタリングすること

EAを導入した後も、その運用状況を定期的にモニタリングすることが重要です。初心者の方はEAの取引履歴や利益曲線などを確認し、不具合や異常な動作がないかをチェックすることが必要です。また、適切な検証期間を設けることで、EAのパフォーマンスを客観的に評価することができます。

専門家や経験者の意見を参考にすること

FX自動売買に関するトラブルや問題に直面した場合、専門家や経験者の意見を参考にすることも有効です。初心者の方はFXコミュニティやフォーラムなどで情報交換を行い、知識や経験を共有することでトラブルの解決策を見つけることができます。

以上の注意点と初心者が気をつけるべきことを守ることで、動かないEAに悩まされることなく、より安定したFX自動売買を行うことができます。初心者の方はこれらのポイントを押さえて、自動売買トラブルを克服してください!

EAの基本とは

EA(Expert Advisor)は、FX取引を自動化するためのプログラムです。多くのFXトレーダーがEAを利用して取引を行っており、自動売買によって効率的なトレードを実現しています。しかし、EAを導入しても思うように成果が上がらないというトラブルもあります。そこで、今回は動かないEAに悩んでいる人への解決法を紹介します。

EAの設定を見直す

まず、EAが正しく動作するためには適切な設定が必要です。設定を見直すことでトラブルの解消につながる場合があります。以下の項目を確認してみましょう。

1. パラメータの設定

EAにはさまざまなパラメータがあります。特に、取引ロジックに関わるパラメータの設定が重要です。例えば、エントリーや利益確定、損切りの設定などがあります。これらのパラメータを適切に設定することで、EAの動作が改善されることがあります。

2. 取引条件の設定

EAの動作は取引条件によって左右されます。取引時間帯や通貨ペア、トレードの頻度など、取引条件を見直してみましょう。特定の時間帯や通貨ペアに適した設定にすることで、EAのトレード成績を向上させることができるかもしれません。

バックテストを行う

EAを導入する際には、バックテストを行うことが重要です。バックテストとは、過去のデータを用いてEAの動作をシミュレーションすることで、トレード成績を予測する作業です。バックテストを行うことで、EAの性能や設定の妥当性を確認することができます。

1. ヒストリカルデータの選択

バックテストに利用するヒストリカルデータを選ぶ際には、リアルなデータを使用することが重要です。適切な期間や通貨ペアのデータを選ぶことで、バックテストの結果がより現実に近づきます。

2. パラメータの最適化

バックテストでは、EAのパラメータを最適化することも可能です。複数のパラメータの組み合わせを試し、最も優れた成績を示すパラメータを見つけることができます。最適なパラメータを見つけることで、EAの性能を向上させることができるでしょう。

EAの改良・修正を行う

動かないEAに悩んでいる場合、EAの改良や修正を行うことも考えましょう。以下の方法を試してみてください。

1. プログラムの修正

EAのプログラムに問題がある場合、修正が必要です。プログラミングの知識が必要な場合は、プロのプログラマーに依頼することも検討しましょう。EAのプログラムを改良することで、より効果的なトレードが可能になるかもしれません。

2. バージョンアップ

EAの開発元が新しいバージョンをリリースしている場合、バージョンアップを行うことも考えましょう。新しいバージョンでは、不具合の修正や機能の追加が行われていることがあります。バージョンアップによって、EAの動作が改善される可能性があります。

フォワードテストを行う

EAの動作確認には、バックテストだけでなくフォワードテストも重要です。フォワードテストは、リアルタイムのトレードデータを用いてEAの実際のパフォーマンスを確認する作業です。以下の方法でフォワードテストを行いましょう。

1. デモ口座を利用する

フォワードテストはリアルトレードを行うため、実際の資金を使うことはリスクが伴います。そのため、デモ口座を利用してフォワードテストを行うことをおすすめします。デモ口座を使ってEAの動作を確認し、トラブルの解決法を見つけましょう。

2. リアルトレードを行う

フォワードテストの最終段階として、リアルトレードを行います。しかし、リアルトレードには資金やリスクを伴いますので、慎重に検討してください。リアルトレードに移行する前に、デモ口座でのフォワードテストの結果を十分に確認しましょう。

まとめ

動かないEAに悩んでいる人への解決法を紹介しました。EAの設定を見直したり、バックテストやフォワードテストを行うことで、トラブルを解消することができるかもしれません。また、EAの改良や修正を行うことも有効な手段です。しかし、EAの自動売買はリスクを伴うため、慎重に検討しましょう。自分自身のトレードスタイルや目標に合ったEAを見つけることが重要です。是非、これらの方法を試してみてください。

今回は、動かないEAに悩んでいるFX初心者の方々に向けて、FX自動売買トラブルの克服法についてお伝えしました。

自動売買は便利なツールですが、操作や設定に不慣れな方にとってはトラブルが発生することもあります。しかし、焦らずに問題を解決するための手順を踏んでいくことで、自動売買をスムーズに運用できるようになるでしょう。

まずは、EAの基本的な設定や操作方法についてしっかりと学びましょう。それによって、トラブルが起こる原因を事前に予防することができます。また、トラブルが発生した際には、まずは冷静に状況を把握し、エラーメッセージやログを確認しましょう。そこから原因を特定し、解決策を見つけていくことが重要です。

さらに、トラブルが解決できない場合は、EAの開発元やサポートに問い合わせることも検討しましょう。彼らはEAの専門家であり、具体的なサポートやアドバイスをしてくれることでしょう。

また、トラブルを未然に防ぐためには、EAの選定段階で注意を払うことも大切です。信頼性の高いEAを選ぶことで、トラブルのリスクを減らすことができます。口コミや評価などを参考にしながら、自分に合ったEAを選びましょう。

最後に、トラブルに遭遇した際には諦めずに解決策を模索しましょう。FX自動売買は初めての方にとっては難しい面もありますが、根気よく取り組むことで克服できるでしょう。成功するまでには時間がかかるかもしれませんが、それだけに達成感も大きいはずです。

FX自動売買を利用する際は、トラブルが発生する可能性もあることを覚えておきましょう。しかし、それを恐れずに取り組むことで、より効果的なトレードを行うことができます。

最後に、FX自動売買に悩んでいる方々に対して、トラブルの克服法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。初心者の方でも、焦らずに問題解決に取り組むことで、自動売買の恩恵を受けることができるはずです。

ぜひ、今回の情報を参考にして、自動売買をよりスムーズに運用していただければ幸いです。FXでのトレードがより楽しく、利益を上げることができることを願っています。

[Agent_T_CONTENTS]

コメント

  1. comment_37 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1758264498106896690′]

  2. comment_63 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1758085804159615113′]

  3. comment_40 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1758080225047675144′]

  4. comment_12 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757977143324361202′]

  5. comment_94 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757898449830420690′]

  6. comment_65 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757890799604547969′]

  7. comment_22 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757719628355379357′]

  8. comment_75 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757708091658056044′]

  9. comment_48 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757631364105728501′]

  10. comment_82 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757563974546268397′]

  11. comment_49 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757395689691385943′]

  12. comment_23 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757337672396472737′]

  13. comment_03 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757242439469760903′]

  14. comment_55 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757231640626037181′]

  15. comment_94 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757165447970009132′]

  16. comment_71 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1757112583864389849′]

  17. comment_71 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756993722426834996′]

  18. comment_31 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756833524517425497′]

  19. comment_09 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756823028993008104′]

  20. comment_70 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756600207750709307′]

  21. comment_41 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756529981084360974′]

  22. comment_89 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756479411568988184′]

  23. comment_64 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756431883389292669′]

  24. comment_30 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756296945939763291′]

  25. comment_12 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756213990143959417′]

  26. comment_58 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756195621772632542′]

  27. comment_85 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756116045029359800′]

  28. comment_70 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1756082179015381440′]

  29. comment_38 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755945528058421700′]

  30. comment_29 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755910161124757895′]

  31. comment_80 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755888127544266754′]

  32. comment_70 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755886114026737681′]

  33. comment_65 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755886756497678796′]

  34. comment_05 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755802000355414118′]

  35. comment_49 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755788358046155026′]

  36. comment_51 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755741578914943038′]

  37. comment_00 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755604395855692116′]

  38. comment_28 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755510051563831599′]

  39. comment_90 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755301399363977499′]

  40. comment_57 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755200097682444640′]

  41. comment_26 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755194696505102678′]

  42. comment_11 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755161631791960167′]

  43. comment_01 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755023166005559576′]

  44. comment_61 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1755016038599508455′]

  45. comment_88 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754987948624220274′]

  46. comment_65 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754783738503016684′]

  47. comment_69 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754671174548619374′]

  48. comment_45 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754631670257573937′]

  49. comment_16 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754493208321470674′]

  50. comment_90 より:

    [Agent_T_COMMENT id=’1754481453025632632′]

タイトルとURLをコピーしました