スコーピオンゴールド爆誕!革命を起こすEA!

少額資金からでもハイリターンを狙うことができる

高収益特化型ゴールド専用自動売買EA「スコーピオン・ゴールド(Scorpion Gold)」を無料で使って頂けます。
従来のゴールドEAの弱点だった急激な相場変動でのリスクを回避する多彩なロジックを搭載しています。


スコーピオン・ゴールド今なら無料配布出来ます

既にリリース前から
「いつか?いつ出るか!」
と話題になっていたスコーピオン・ゴールド爆誕。

今ならこちらから無料配布出来ます。
既に有料化は発表されています。
(時期は未定)

お申込みが多いためお待たせしてしまうこともありますが、今なら間違いなくお渡しできます。

スコーピオン・ゴールド特徴について

🔹月利100%超は当たり前の超猛毒仕様

🔸テクニカル分析の手法+裁量要素を加えた画期的なシステム

🔸レンジ相場・トレンド相場双方で利益を出せる

🔸変則ナンピンにより非マーチンを実現

🔸自動損切り機能搭載。徹底的にリスクを回避します。

🔹オプチャ完備で初心者も安心

ちなみに赤字で書いてあるところはEA業界初!とくに画期的なところですよ。

リリース2023年2月
価格現在は無料、既に有料化が発表されている(時期未定)
通貨ペアXAU/USD (ゴールド)
証券会社FX Fair (旧FX beyond)
レバレッジ500倍
想定月利100%以上
必要証拠金3万円以上(10万円以上推奨)
入金ボーナス
(初回のみ)
当ブログ経由のお申込みで入金ボーナス50%付与
ロジック・世界の投資家も採用!テクニカル分析の手法+裁量要素を加えた画期的なシステム。
・従来のEAと違い、レンジ相場だけでなくトレンド相場でも利益を出せるようになっている。
・変則ナンピンにより、資金ショートの原因となるマーチンを行わない設計
・自動損切り機能搭載
という複数の新ロジックにより、従来のゴールドEAの弱点だった急激な相場変動に対応できないという弱点を克服したものになっています。

証券会社はFX Fair(旧FX beyond)

FX Fairは比較的新しい証券会社です。
歴史は浅いですが、パナマの金融ライセンスを取得しており、評判も良いです。
海外の証券会社にはなりますが、日本語のサポートも受けられるため安心して利用できます。

下記は、サポートの例です。
無理矢理日本語にしたような文章でなく、日本人によるサポートだと分かると思います。
また、海外のFX証券会社にしては出金も非常に早いです。

このように安心して利用できる証券会社を利用するのが、海外FXで成功する大前提ですよ!

海外FX初心者向け 海外FXには実はメリットが多い!

海外FXを既にやっておられる方なら当たり前のことなのですが、
一応海外FX初めてという方のために、海外FXのメリットについて書いておきます。

海外FXでは、相場の急激な変動で資金がマイナスになったとしても、借金になることはありません。

FXって、負けたら借金を背負うことがあるのでは?
というのは国内の証券会社の場合です。

国内の証券会社では、損失が資金を上回ったときに追証といって、借金になります。

Fx Fairを始め、海外のFX証券会社ではゼロカットシステムというのがあり、口座の残高がゼロになったらそこでおしまいです。 それ以上の借金になることはありません。

そのため、最大のリスクでも
投資金を失う(ゼロになる)
ことです。

もちろん、スコーピオン・ゴールドではそんなこともないように様々な対策が取られています。

また、上の表でもレバレッジ500倍となっていますが、
このように高レバレッジで取引出来るのも海外FXの大きなメリットです。

たとえばレバレッジ1,000倍だったら、預入金の1000倍の金額にて取引が行えるということです。

10万円預け入れたら1億円の取引ができます。利益も1000倍となります。

って・・・
損失も1,000倍になるんじゃないの??

その通りです。損失も1,000倍となります。

ここでゼロカットが活きてきます。

海外FXは前記のゼロカットで預入金以上の損失になることはありません。
国内FXでは、損失額が預入金で足らず追加入金ができなければ多額の借金となる可能性があります。

海外FXならゼロカットシステムと高いレバレッジ倍率で小資金でも高い利益を狙うことができます。
逆に万が一損失額が出ても負債になることはないので…負債のリスク無く小資金から高い利益を狙えます。

ちなみに国内のFX証券会社では規制によりレバレッジは最大25倍です。
さらに国内のFX証券会社ではゼロカットがないため、追証という借金の可能性もあります。
思いきった取引は出来ないことになります。

はっきり言って、稼ぎたければ海外FX一択だと思います。

スコーピオン・ゴールド ロジックについて

こちらでは少し専門的なことも書きますが、初心者の方はあまり気にしないで読み飛ばしても構いません。

当たり前ですがEAのメリットは自動売買です。

EAに任せておけば、初心者がやってもベテランと同じ取引をやってくれます。
そして、初心者であっても利益を出しやすくなるロジックがスコーピオン・ゴールドには備わっています。

テクニカル分析の手法+裁量要素

まず、スコーピオン・ゴールドでは、RSI、CCI、ストキャスティクスといった世界の投資家も使用しているテクニカル分析の手法を組み合わせています。

RSI、CCI、ストキャスティクス、この3つのオシレーターの見ている期間は、投資家の大体数が見ている期間で調整をしておりますので、最適なエントリータイミングでポジションを持ちます。

ゴールドでは、さらにプライスアクション機能を搭載しています。

そのため、スコーピオン・ゴールドでは
テクニカル分析の手法+裁量要素を加えた画期的なシステムを実現!
より利益が出しやすくなっています。

オシレーターとは?

オシレーターとは「振り子」や「振り幅」という意味で、投資用語では「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を示すテクニカル分析手法


プライスアクションとは?

プライス(値段)のアクション(動き)つまり“値動き”そのものを分析してチャートに刻まれた投資家心理を読み解き、相場状況を判断していく分析手法


EAでプライスアクションを取り入れることはかなり難しいとされています。
他のEAではあり得ないことだと思いますよ。

レンジ相場・トレンド相場双方で利益を出せる

これまでのEAは順張りなら順張り、逆張りなら逆張り一辺倒ですが、スコーピオン・ゴールドでは機会損失をなくすために、逆張り、順張り両方に対応しています。

そのため、レンジ相場だけでなくトレンド相場でも利益をあげることが出来るようになっています。
通常EAはトレンドに弱い為、トレンド相場で利益を上げることが出来るのはかなりポイントだと思いますよ。

変則ナンピンにより非マーチンを実現

エントリーと逆行した際はナンピンを行いますが、従来のように一定数のナンピン幅でナンピンをするわけではなく、相場とローソク足の勢いを見ながら再エントリーを判断します。
そのため、変則ナンピンをしながらもリスクを抑えた運用ができます。

※ マーチンは行いません。

マーチンをすると、その分戻りは早くなりますが、現在の相場はボックスレンジの幅が広く、2円~3円動く相場は当たり前なので、マーチンをすると資金がショートする確率が非常に高くなります。

このことから、 ナンピン数に応じて適切なロット倍率でポジションを持つ仕様になっています。

より利益を上げやすくするための仕組みとは?

今まで書いてきたことだけでも、スコーピオン・ゴールドには利益を出すためのロジックが詰まっているというのは分かると思います。

さらに、スコーピオン・ゴールドでは自動トレーディング機能を導入しています。

トレーディング機能とは?

5pipsの利確幅を超えた際に、利確幅を更新していく機能になり更新幅は1.3pipsとなっております。

更新される毎に、更新した価格帯が決済ポイントになりますので、次の更新ポイントまで到達せず価格が戻った場合でも、直近の更新ポイントで自動で利確されます。


これにより利確幅5pipsに囚われず、相場が伸びれば伸びるほど大きく利益を取ることが可能となっています。

ここまであげてきた機能に、ボラティリティの高いGold通貨を組み合わせることでより利益を上げやすくなっているんだ

ボラティリティとは?

価格変動(値動き)の度合いを現す。
通常「ボラティリティが大きい」と言ったら、その通貨においての値動きが大きいということ。


自動損切り機能

損切り機能がついてない通常のEAだと、相場変動があったときに行くところまで行ってしまいロスカットということもあります。
というか通常そうなります。

とはいえ、損切りを自分で行うのは判断が非常に難しいです。

スコーピオン・ゴールドでは、自動損切りの機能も搭載しているのでその分
「ほったらかし」がよりし易くなっています。

具体的には、証拠金に対して最大ドローダウン40%まで含み損を持ったときにポジションを全決済します。
ここの設定は固定になります。

まとめると・・

✔ボラティリティの大きいゴールド通貨に、より利益を上げやすい複数のロジックを組み合わせ。

✔一方で、マーチン回避や自動損切りなどでリスクを抑えた

バランスの取れたEAといえます。

ゴールドは値動きが大きいためEAでは人気ですが、一方でリスクも非常に大きい通貨です。
そんなとき、スコーピオン・ゴールドのように、高利益は追求しつつもリスクリワードも備わったバランス型のEAというのは強みだと思いますよ。

スコーピオン・ゴールド運用結果

リリースが2023年2月中旬でしたので、そこからの運用結果になります。
資金100万円の場合です。

参考までに週利です

スコーピオン・ゴールドを始める方へ

LINEから「スコーピオン・ゴールドを始めたい」ことをお伝えください。
折り返しその後の案内を送らせて頂きます。

友だち追加

もちろん、その過程で分からないことは質問出来ますし、オープンチャット・サポートLINEなどの環境も整っています。

EAで利益を継続していくために

公開している成績は、あえて指標による停止なしのほったらかし稼働のものを紹介しています。

しかし、EAを使って利益を継続するためには資金管理は必須です。
具体的には、同じアカウント内に追加口座で資金プール用の口座を作っておいて
🔸元本回収したら資金移動
🔸毎週利益を資金移動
などを行い、利益を確保していきます。
もちろん資金プール用の口座の残高が増えてきたら適宜出金します。

基本的に破綻しないEAは世の中にありませんし、ある筈がありません。
こんなことは、EAがどのように出来ているか考えれば容易に分かることです。

逆に、資金管理さえきっちりやっていけば自ずと利益は上げられる筈です。

それ以外に
✅重要経済指標の際の稼働停止
参考 https://fx.minkabu.jp/indicators
✅月末・月初前後2日稼働停止
✅推奨以上のロット設定は絶対にしない
私も、魔が差して何度かやったことあります。
「ずっと利益出てるし、このぐらい・・」
100%飛びます!

などすれば、よりリスクは軽減されます。

もちろん、リスクがゼロになるわけではありません。

タイトルとURLをコピーしました